産後ダイエットとは?

産後ダイエットとは、女性が妊娠出産をした後の産後太りしてしまった身体を、妊娠前のスタイルに除々に戻すためのダイエット方法です。
一般的に出産をすることで、妊娠前から体重が5~10kg増えると言われています。

原因としては、まず妊娠中は激しい運動ができないので消費カロリーが少なくなり、基礎代謝量が低下します。それに加えて、赤ちゃんに栄養を与えたり、出産に備えてエネルギーを蓄えるために食欲旺盛になり、脂肪が蓄積されやすくなるのです。
女性はママになってもキレイでいたいし、妊娠前のスタイルに戻りたい、痩せたいと考えるのは自然なことだと思います。
妊娠中に付いた脂肪は流動性脂肪と言われ、普通の脂肪とは少し違い、落としやすいと言われています。ただし産後ダイエットには期間があり、それは産後6ヶ月以内です。6ヶ月を過ぎると、除々に落ちにくい脂肪へと変わっていくそうなので注意が必要です。
6ヶ月以内が産後ダイエットに適していますが、だからと言って無理は禁物です。焦らずマイペースに産後ダイエットを行いましょう。

 

産後ダイエットDVDでオススメは?

数々の産後ダイエットDVDが発売されています。おすすめを調べてみました。3タイトル紹介します。

1.樫木式・カーヴィーダンスで即やせる! /樫木裕実
言わずと知れたカリスマトレーナー樫木裕実さんのDVD。楽しく踊りながらエクササイズができます。疲れるタイミングで樫木さんが声をかけて励ましてくれるのが、嬉しいポイント。

2.妊娠前よりキレイになれる!頑張らなくていい産後ダイエット/芝崎義夫
メディア出演多数の整体の先生が製作。頑張らなくていい、というタイトルが背中を押してくれます。骨盤についてわかりやすく説明がなされているので、骨盤矯正や骨盤体操に興味がある人におすすめです。

3.TRINITY-SLIM 全身やせストレッチ/SHIHO
モデルのSHIHOさんの産後ダイエット本。腸腰筋を意識したり、姿勢を整えるだけで全身やせできるそうです。ダイエットというよりは体を整えること重視の内容です。SHIHOさん好きな人は必見。カーヴィーダンスの樫木さんも出演されています。

産後ダイエットを実践した芸能人とは?

今は妊娠出産を経て、仕事復帰される芸能人が多いです。「ママタレ」という言葉もすっかり定着しましたね。
しかも全員、産前と変わらない見事なプロポーションで復帰されています。短期間で産後ダイエットに成功するのは、さすが見た目重視の芸能人といったところでしょうか。
篠原涼子さん(エクササイズ)、竹内結子さん(エクササイズ)、松嶋菜々子さん(食事)、小倉優子さん(母乳・食事)、梨花さん(エクササイズ)、神田うのさん(母乳・エクササイズ)、サエコさん(エクササイズ)、ほしのあきさん(エクササイズ)、SHIHOさん(エクササイズ)、東原亜希さん(ストレッチ)、藤本美貴さん(ヨガ)、吉川ひなのさん(ヨガ)、木下優樹菜さん(母乳)、などなど。
芸能人の産後ダイエット成功の秘訣は、骨盤矯正を中心としたエクササイズと食事のバランスを整えることにあるようです。母乳を与えることで自然に痩せられるという意見もありました。
それにしても、産後にダイエット本やエクササイズ本を出版されている芸能人の多いこと。きっと産後ダイエットも仕事の一環なのでしょうね。

産後ダイエットは骨盤体操が効果的!?

産後は骨盤矯正が大切だとよく言います。妊娠・出産を経て、お母さんの骨盤は開いてしまうからです。
産後ダイエットでは体重を戻すというよりも、体型を戻すことを重視する人が多いです。体型が戻れば、自然と体重も戻りやすくなるからです。そのためには骨盤体操がおすすめです。
具体的には腰を左右に回したり、上半身を前に倒したり、手で骨盤を押し込むポーズをとったり、壁に背をつけて直立不動の姿勢をとる、などです。調べてみると、実にたくさんの骨盤体操があります。無理せず続けられる体操を見つけて実践するとよいでしょう。
骨盤体操をはじめたからといって、すぐに効果が出るわけではありません。個人差がありますが、2週間~1ヶ月ほどで変化を感じる人が多いようです。根気強く、毎日少しずつでも取り組みたいですね。
また、これまでに紹介してきた食事(酵素ダイエット)や軽いストレッチ運動なども一緒に行うと、よりダイエット効果が期待できるのではないでしょうか。

産後ダイエットはお腹や太ももにも効果的です!

お腹や太ももに効果のある産後ダイエットは、運動やエクササイズです。
お腹や太もものシェイプアップには、とてもハードな運動が必要と思われがちですが、実はそうではありません。
一般的に、ウォーキングや水泳といった有酸素運動が効果があるといわれています。つまりは誰にでもできる、軽い運動です。脂肪燃焼のほかに、筋肉をつけて基礎代謝をあげることも大切です。とはいっても普段から運動しない人の場合、いきなりウォーキングや水泳はハードルが高いかもしれません。急に激しい運動を行うことは逆効果ですし、第一続けることが難しいです。自宅で簡単にできる下半身痩せのエクササイズなど、負担の少ないものをマイペースに続けることを心がけましょう。
お風呂あがりに軽いストレッチ運動を行うこともおすすめです。ストレッチはダイエットだけでなく、リラックス効果ももたらしてくれます。毎日少しの時間でも、習慣化できるのが理想です。継続することでより効果が期待できます。

産後ダイエットで最も効果的なダイエット方法は酵素ダイエットです。

酵素ダイエットは、身体に必要な栄養素を酵素で摂取する産後ダイエット方法です。酵素を摂ることで基礎代謝があがったり、不足しがちな栄養素を補うことができます。このことからも、産後ダイエットには酵素ダイエットが適しているといえます。
具体的には、酵素ドリンクを飲んだりサプリメントを摂ることになります。調べてみると、たくさんの種類の酵素ドリンクやサプリメントがあることがわかりました。自分で作る酵素ドリンクのレシピまであります。価格や効果など、自分に合ったものを選びたいですね。
ただし気をつける所があります。それは、酵素ダイエットは置き換えや断食を推奨している所が多い点です。産後ダイエットでは、置き換えや断食をせずに食事の後に酵素ドリンクを飲みましょう。授乳中の無理なダイエットは、お母さんと赤ちゃん両方に影響を与えます。
痩せやすい身体作りのために酵素ドリンクを飲んで、食事もしっかり摂るようにしましょう。

背中ニキビを治す方法

産後ダイエットで有名な食事のレシピは?

産後ダイエットの食事でおすすめするのは、高たんぱく&低カロリーのレシピです。「高たんぱく」は大豆類や魚類、「低カロリー」は野菜類、海藻類、キノコ類などです。有名なレシピサイト「クックパッド」で「産後ダイエット」と検索すると、これらの食材を使ったたくさんのレシピがヒットします。
脂っこいものはダイエットには不向きなので、肉より魚を摂るように心がけるといいと思います。どうしても肉を食べたい時は脂身を避けるなど工夫すると良いでしょう。揚げるより煮る、蒸すといったカロリーダウンできる調理法を使うこともポイントです。野菜も生で食べるより火を通した方が、たくさん食べられて満腹感を得やすいです。産前・産後は便秘になりやすい時期でもあるので、野菜をたくさん食べて食物繊維を摂取しましょう。
ダイエットだからといってカロリー制限をするのは逆効果なので、高たんぱく&低カロリーを意識した食事を、3食きちんと摂ることを心がけましょう。

産後ダイエットはいつから始めていいの?

出産によって変化してしまった体型を一刻も早く元に戻したい!と思うお母さんは多いはず。
ところが産後ダイエットはいつから始めていいのかには個人差があり、一般的にいつから、とは言えないそうです。
産後1ヶ月~1ヶ月半ほどで始めるお母さんが多いとの情報もありますが、出産後の身体が回復するペースは人それぞれ。主治医に相談の上、産後ダイエットを始めることをおすすめします。
産後6ヶ月以内が痩せやすい時期とされているため、その期間に産後ダイエットに取り組むお母さんが多いようです。しかし実際は育児で忙しく、睡眠不足になったり、授乳で栄養不足になってしまう可能性もあります。まず自分と赤ちゃんの健康を優先し、余裕があれば産後ダイエットするくらいのリラックスした気持ちでいることが大切です。産後6ヶ月以内に絶対ダイエットしなきゃと焦らないことです。実際、産後6ヶ月が過ぎてもダイエットを行うことは可能ですし、ダイエットに成功したお母さんもたくさんいます。ストレスを感じないように産後ダイエットに取り組みましょう。

産後ダイエットは帝王切開でも始めていいの?

帝王切開とは自然分娩ができない場合に行われる、腹部を切開して子宮から直接赤ちゃんを取り出す手術です。
帝王切開で出産した場合でも、産後ダイエットをすることは可能です。しかし自然分娩と異なり開腹手術を行っているため、帝王切開は産後の心と身体のダメージがとても大きいのです。身体の回復は人それぞれです。産後ダイエットは少しずつ、様子を見ながら行うことをオススメします。
具体的な方法としては、緩んでいる骨盤を元に戻すために骨盤ベルトをすることです。骨盤ベルトの他に、ガードルやウエストニッパーなどの補正下着を使う場合もあります。骨盤をサポートするという意味合いは同じですね。もちろん、傷口に負担がかからないように注意が必要です。
日がたつにつれ、傷口も塞がってきて、痛みも軽減されることでしょう。それからストレッチなど運動系のダイエットを除々に始めると良いと思います。産後の身体に負担をかけないように、くれぐれも注意してくださいね。

産後ダイエットは授乳中でも始めていいの?

産後ダイエットは授乳中でも始められますが、食事制限のダイエットはやめましょう。
簡単なエクササイズなど、運動量を増やすダイエットならいいと思います。
授乳中は栄養バランスの摂れた食事を心がけましょう。欠食は母乳に悪い影響を及ぼします。朝昼晩、3食きちんと食べるようにしましょう。
脂っこいものは避けましょう。赤ちゃんが成長するためにはタンパク質が必要不可欠です。大豆や魚での摂取を心がけましょう。ただ摂りすぎはよくないので、注意が必要です。母乳を作り出す栄養素となる鉄分はもちろん、母乳を出やすくするビタミンやミネラルも大切です。脂っこいものを避けたほうが良いのは、普通のダイエットと同じですね。
授乳時の産後ダイエットは赤ちゃんとお母さん両方に影響をもたらします。はじめに運動量を増やすダイエットならいいと書きましたが、当然のことながらやりすぎは禁物です。授乳中は空腹を感じやすいし、産前と産後では体調も異なります。焦らずマイペースに取り組みましょう。

株主優待を使った生活